燕市社会福祉協議会就労支援センターが事業開始から4年目で完成、竣工式で祝う (2012.3.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市社会福祉協議会(青柳芳郎理事長)は28日、同協議会本所に隣接して建設した就労支援センター(就労継続支援A型)の竣工式を行い、完成を祝った。

燕市社会福祉協議会就労支援センターの竣工式
燕市社会福祉協議会就労支援センターの竣工式

燕市社協では、09年10月に就労支援センター(就労継続支援A型)事業を開始。就労継続支援A型では、燕市社協と雇用契約を結んだ利用者に、県が定める最低賃金以上を支払いながら一般就労に向けたサービスを行うほか、内職などの軽作業で能力の向上を目指し、工賃を支払うサービスも行っている。

施設は燕市老人福祉センターを間借りし、定員20人のほか、市内企業3社であわせて10人の就労枠がある。

燕市老人福祉センター北側に完成した支援センター
燕市老人福祉センター北側に完成した支援センター

11年2月に就労支援センター建設計画書をつくり、2月24日に完成した。燕市老人福祉センターの北側の車庫があった部分に建設し、同センターと通路で結ぶ。2階建てで延べ床面積140平方メートルで、1階は請負で行っている印鑑製造の作業室、2階は事務室に充てた。

総工費は約3,400万円。県障害者自立支援基盤整備事業補助金から施設整備費2,000万円、備品購入費177万円、市障がい者社会福祉施設整備事業費補助金から施設整備408万円の交付を受ける。

支援センター1階の産業室で行われている印鑑製造
支援センター1階の産業室で行われている印鑑製造
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com