瞬間最大風速35.1メートルを記録した燕市の吉田地区で起きた工場倉庫倒壊の被害状況が明らかに、住宅の一部損壊、農業用ビニールハウス損壊、停電など大きな被害が出る (2012.4.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

3日からの暴風で燕市は、最大瞬間風速35.1メートルを記録。工場1棟の倒壊や住宅の一部損壊、農業用ビニールハウス損壊、停電など大きな被害となった。

JR越後線の跨線橋から撮った燕市吉田鴻巣地内の倉庫の倒壊現場、赤く塗った部分が元々あったと思われる建物の形
JR越後線の跨線橋から撮った燕市吉田鴻巣地内の倉庫の倒壊現場、赤く塗った部分が元々あったと思われる建物の形
下からの被害のようす
下からの被害のようす

燕市の最大瞬間風速は、燕弥彦総合事務組合消防本部・吉田消防署で3日午後10時16分に観測した35.1メートルで、同燕消防署では時刻は不明だがそれ以上の36.4メートルを記録した。

倉庫の倒壊は、燕市鴻巣地内の鋳造業(株)長野の工場敷地内にある鉄骨造トタンぶき1階建ての倉庫約600平方メートル。3日午後11時ころ、横長の倉庫の約3部の2の外壁と屋根がめくれあがり、隣接した住宅2棟に覆いかぶさった。被害に遭った住宅の人が消防に通報し、2棟のうちの1棟1世帯3人が燕・弥彦総合事務組合消防本部防災センターに避難した。

住宅側から見た被害のようす、倉庫の建物の一部が屋根の上に
住宅側から見た被害のようす、倉庫の建物の一部が屋根の上に

明けて翌4日朝になって被害の全体のようすが明らかになった。屋根と壁がなくなった倉庫のあった場所には鋳造のための木型などが積み重なっており、同社社員などが住宅付近に飛んだ屋根など倉庫の一部やガラスの破片などを掃除していた。

被害のあった住宅の近所の人の話では、風の音がすごくて倉庫の倒壊の音には気付かなかったと言う。9時半ころから雷のような大きな音がして外に出たら、家のカーポートの屋根が一部壊れていたと話していた。

燕市防災課のホワイトボードに最大風速「35.1m」
燕市防災課のホワイトボードに最大風速「35.1m」

燕市では、4日午前4時半の夜明け前までのまとめだけでも、建物への被害は22件を確認しており、明るくなって今後、さらに件数は増える見込みだ。

燕市役所吉田庁舎に隣接する住宅に、隣のアパートのトタン屋根が落ちて瓦やガラスが割れる被害があったり、吉田庁舎内の2階の窓ガラスが割れるなどの被害もわかっている。

燕市吉田日之出町地内で風が飛んだトタン
燕市吉田日之出町地内で風が飛んだトタン

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com