今春、燕市内の事業所に就職した新卒者、21社の78人が出席して燕市で新規学卒就職者歓迎会 (2012.4.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市や市内の商工団体や業界団体、ハローワーク巻などは5日午後1時半から燕市吉田産業会館で平成24年度新規学卒就職者歓迎会を開き、今春、市内事業所に入社した21社の新卒78人の新たな門出を祝い、歓迎した。

5日に燕市吉田産業会館で開かれた平成24年度新規学卒就職者歓迎会
5日に燕市吉田産業会館で開かれた平成24年度新規学卒就職者歓迎会

市内事業所で社会人としてのスタートを切った若人を地元、業界をあげて歓迎、激励し、活躍や貢献を願って毎年開いている.。市内事業所を通じて新卒者の参加を呼びかけ、ことしの出席は昨年を5社、15人下回った。

主催者のほか地元選出県議や市議、教育長、地元の高校や大学の校長らを来賓に迎え、鈴木力市長と山崎悦次燕商工会議所会頭が歓迎の言葉を送った後、(株)エヌ・ティ・ティ・ソルコの契約講師によるビジネスマナーセミナーを開いた。

 あいさつする鈴木燕市長
あいさつする鈴木燕市長

鈴木市長は、燕市はものづくりを中心に発展していた産業の町で「ぜひ、若い力で地方の企業の発展に貢献してほしい」、「臆することなく若い力でいろんな仕事に取り組んでほしい」と若さに期待する一方、自分の仕事が燕市や新潟県の中で「どうあるのかを意識して仕事してほしい」と広い視野も求め、企業側にも「財産としての人材を育てていってほしい」と願った。

あいさつする山崎燕商工会議所会頭
あいさつする山崎燕商工会議所会頭

山崎会頭は、もともと経済がシュリンクしているところに東日本大震災や円高が重なって歓迎会の参加が昨年より少ないのは「仕方ない」との認識を示した。

楽天やユニクロが社内公用語を英語にし、地元企業は仕事を中国やベトナムに奪われる一方で生産を海外に移すなどグローバル化が進むなかで、国際化に「対応できる人間になってほしい」と求めた。

「先輩の意見を聞くのはもちろん、仕事で大切なのはまず体力、気力、感性を自分なりに見つけ、自分で道を切り開いていくこと」。燕はメイド・イン・ツバメやTSOで品質やブランドを訴えており、「それには皆さまのような若い力をお願いしたい」と期待した。

大半がスーツを着て出席した新卒者
大半がスーツを着て出席した新卒者

大半がスーツのほか会社の制服を着た新卒者もあり、大先輩の話に緊張して聞き入っていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com