第46回雪椿まつりミス雪椿コンテストに過去10年で最多の61人が応募、第一次審査会に進むミス雪椿候補11人が決まる (2012.4.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

※ミス雪椿候補は1人が辞退して10人となりました。

加茂市の雪椿まつり実行委員会(会長・小池清彦加茂市長)は8日、加茂文化会館で第46回雪椿まつりのメーン行事、ミス雪椿コンテストの第一次審査会を開き、過去10年で最多の61人の応募者からミス雪椿候補11人を決めた。

 8日行われた第46回雪椿まつりミス雪椿コンテストの第一次審査会
8日行われた第46回雪椿まつりミス雪椿コンテストの第一次審査会

昨年は東日本大震災の発生でコンテストを中止したので2年ぶりのコンテストもあるのか、応募は過去10年で最多だった47人を大きく上回った。当日の参加は45人。人口の多い新潟市をはじめ県内各地から参加した。

審査は桑原寛治さんを審査委員長に市内の各種団体の代表、一昨年のミス雪椿など20人が審査員となり、雪椿まつりの青いはっぴを着て行った。ミス雪椿候補は10人にしぼる予定だったが、10位の得票が同じだったので11人をミス雪椿候補に決めた。

ミス雪椿候補になった11人と雪椿まつり実行委員会で記念撮影
ミス雪椿候補になった11人と雪椿まつり実行委員会で記念撮影

第二次審査は22日、加茂山公園野外ステージで開かれる大園遊会のなかで、午前11時15分から公開で行い、入場者と特別審査員11人の投票でミス雪椿クイーン1人とミス雪椿2人を決める。ミス雪椿候補11人は次の通り。

ミス雪椿候補に決まった10人


大野裕美さん(25)=新潟市・新潟県職員(嘱託員)=

関祐子さん(22)=南魚沼市・八海醸造(株)お菓子処さとや=

広瀬祐子さん(29)=新潟市・会社員=

阿部加奈子さん(28)=新潟市・会社員=

渡辺美乃さん(24)=弥彦村・看護師=

味田蕗さん(25)=三条市・家事手伝い=

平田真鈴さん(20)=新潟市・バー店員=

大野美和さん(27)=新潟市・新潟県職員=

棚橋笑里夏さん(21)=新潟市・事務職=

五十嵐美香さん(19)=新潟市・大学2年生=

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com