弥彦駅前・停車場通りで早咲きのヒガンザクラがほころび、ようやく待ちに待った花見シーズンへ (2012.4.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

冬の大雪に続く春先の低温で、県内のサクラは例年になく開花が遅れているが、JR弥彦駅前の停車場通りの早咲きのヒガンザクラが12日、ようやくほころんだ。

12日夕方に2輪だけ咲いた弥彦駅前の停車場通りのヒガンザクラ
12日夕方に2輪だけ咲いた弥彦駅前の停車場通りのヒガンザクラ

停車場通りには両側の歩道にソメイヨシノのサクラが並ぶが、1本だけヒガンザクラがある。ヒガンザクラの開花より1週間ほど遅れてソメイヨシノが咲き始めるが、12日夕方はびっしりと枝から下がったつぼみのうち、2つだけがほころんでいた。

このヒガンザクラは4月に入って間もなく満開になるのがふつうで、ことしはそれより2週間近くも遅い。忘れずに咲いてくれたことにほっとさせられる。

一般に開花が遅い年は、サクラが咲き始めると次々と草木の花が咲いてあっと言う間に春の花が駆け抜けて行くことが多い。すでにソメイヨシノもつぼみを膨らませている。ウェザーニュースの開花予想は弥彦公園が18日、大河津分水が20日、高田公園はそれより早く15日。花見シーズンは目前だ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com