燕市で旧配水塔改修記念式典が行われた14日の夜、サクラ並木と旧配水塔のライトアップが同時スタートし、春の夜に自然のサクラと人工の旧配水塔のコントラスト (2012.4.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市で旧配水塔改修記念式典が行われた14日の夜、毎年恒例の旧配水塔そばの中ノ口川左岸堤防のサクラ並木のライトアップに加えて旧配水塔のライトアップも始まり、春の夜に自然のサクラと人工の旧配水塔のコントラストが際立っている。

14日夜、燕市で始まった旧配水塔とサクラ並木のライトアップ
14日夜、燕市で始まった旧配水塔とサクラ並木のライトアップ

いずれも22日までの毎日午後6時から11時までの光の共演。サクラのライトアップは、ことしも市内の電気工事業者7社でつくるボランティアグループ「燕を愛するライトアップ倶楽部」(横山三郎会長)が水銀灯とナトリウム灯14基を設置。旧配水塔のライトアップは燕市が行っており、東北電力が1991年に行って以来だ。

サクラのライトアップを端から端まで
サクラのライトアップを端から端まで

サクラの開花はまだ数日は待たされそうだが、ライトアップには花のあるなしはあまり関係ない。大きな老木が多く、血管のように複雑に伸びる枝が暗闇に浮かぶ様子は神秘的ですらある。

旧配水塔のライトアップ
旧配水塔のライトアップ

一方、旧配水塔は安定感のある均整の取れた美しいフォルムが魅力。自然とは対照的な幾何学的なパターンの組み合わせでデザインされている。ずっと見詰めていると巨大建造物に吸い込まれるような感覚になり、圧倒的な存在感で昭和13年の竣工から74年の時間も想起させる。

サクラのライトアップ
サクラのライトアップ

対岸からはサクラと旧配水塔のライトアップが中ノ口川の川面に姿を映し、両方がバランス良く見えるポイントを探してみてもおもしろい。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com