4月を折り返して三条市の市街地でもようやくサクラが開花 (2012.4.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟のサクラは平年より7日遅い16日に開花したが、三条市内でもようやくサクラがほころび始め、ようやく花見シーズンの到来だ。

本成寺の鬼子母神堂前のサクラ
本成寺の鬼子母神堂前のサクラ

18日午後、三条市・法華宗総本山本成寺周辺のサクラはあちこちで開いた花を見つけることができた。とはいえ、まだほとんどがつぼみで、「咲き始め」といったところ。山内の寺院にはウメも多く、まだウメの花も咲ききっていないなかで、サクラの開花で、ウメの花をくちばしにくわえて遊ぶ小鳥もいた。

四日町公園にはこんなに開花が進んだサクラの木も
四日町公園にはこんなに開花が進んだサクラの木も

この日は青空が広がって三条の最高気温は15.3度と暖かく、30分ほど目を話しただけでも花の数が増えたのではと思えるほど、一気に開花が進んでいるようだ。

三条市内では本成寺から近い日吉神社のある四日町公園のサクラも開花が早い。こちらは一分咲きを過ぎたと思えるほど開花が進んだ木も。市内では今週末にも早めの花見を楽しめるところがありそうだ。

本成寺前の持経院の白梅、花びらを踏んづけて何やら得意げなようすの小鳥
本成寺前の持経院の白梅、くわえてきた花びらを踏んづけて何やら得意げなようすの小鳥

また、18日更新された弥彦観光協会の「弥彦桜開会情報」によると、弥彦停車場通りのヒガンザクラは満開、ソメイヨシノはつぼみから咲き始めとなっている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com