サクラの開花が遅れて燕市・中ノ口川左岸堤防のサクラ並木と旧配水塔のライトアップを今月末までに延長 (2012.4.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市で14日から「燕を愛するライトアップ倶楽部」(横山三郎会長)が中ノ口川左岸堤防のサクラ並木、市がその土手下の旧配水塔のそれぞれライトアップを行っているが、サクラの開花の遅れでいずれも25日までの予定を今月末までにライトアップ期間を延長した。

月末まで延長することになった燕市・中ノ口川左岸堤防のサクラ並木と旧配水塔のライトアップ
月末まで延長することになった燕市・中ノ口川左岸堤防のサクラ並木と旧配水塔のライトアップ

堤防のサクラ並木は、19日でもわずかにほころんだつぼみがあったものの、まだ咲き始め前の「つぼみふくらむ」といった開花状況。大型連休に入っても花見が楽しめそうなことから、せっかくのライトアップなのに花見の時期を逃すのはもったいないと、「燕を愛するライトアップ倶楽部」はライトアップ期間の延長を決めた。

燕市が旧配水塔改修記念式典が行われた14日からライトアップを始めるのにあわせ、「燕を愛するライトアップ倶楽部」は、花見には時期が早いのを承知で同じ日にライトアップを始めた。おかげで2つのライトアップのコラボレーションを一度に楽しめる。

今度は「燕を愛するライトアップ倶楽部」が月末までにライトアップの延長を決めたことから、燕市もそれにあわせて延長することにしたもの。それ以上の延長はサクラの開花状況しだいだが、サクラの花が終わるまで2つのライトアップが続く。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com