加茂市の木彫会「楽木」が25日から27日まで加茂市「あとりえきっか」で初めての作品展 (2012.5.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

加茂市の木彫会「楽木(らっきー)」=高橋國一主宰・会員7人=は、25日から27日まで加茂市・「あとりえきっか」で初めて作品展を開き、会員が製作した木彫の作品約40点を展示している。

27日まで加茂市・「あとりえきっか」で開かれている加茂市の木彫会「楽木」の初めての作品展、右が「楽木」主宰の高橋さん
27日まで加茂市・「あとりえきっか」で開かれている加茂市の木彫会「楽木」の初めての作品展、右が「楽木」主宰の高橋さん

作品は、レリーフや立体の木彫で、ヒノキやツゲ、ホオノキ、バラ、ケヤキなどさまざまな木を素材に会員それぞれの思いで製作したひとり5点ほどを出品している。

レリーフでは額に飾ったものや衝立(ついたて)やイス、鏡、ティッシュボックスなどに彫ったもの、立体では観音像や大黒様、フクロウやカメなどをモチーフに、細部まで綿密に彫られた作品が並んだ。

 展示作品
 展示作品
展示作品

「楽木」は、彫刻家の高橋さんが主宰し、10年ほど前に活動を開始。毎週土曜午後から加茂市高須町の高橋さん宅を会場に、現在は加茂市を中心とした会員が集まり、作品製作に取り組んでいる。会としての作品展は今回が初めてだ。

作品展は、午前9時から午後5時まで。入場無料。会場は、加茂山公園駐車場前から加茂駅に向かって数百メートル先の左側、「ショッピングセンターメリア」の裏。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com