23日に大河津「旧可動堰」撤去工事現場を一般開放、越後平野を潤し洪水から守る要として80年間働いた旧可動堰を川底から見上げる (2012.6.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市五千石地内、大河津分水路右岸の旧可動堰撤去工事現場で23日、一般開放が行われ、旧可動堰を川底だったところから見上げることができる。

 大河津「旧可動堰」撤去工事現場の一般開放のちらし
大河津「旧可動堰」撤去工事現場の一般開放のちらし

午前9時から午後4時までの一般開放で、国土交通省北陸地方整備局信濃川河川事務所が主催。昨年暮れに新可動堰が完成、通水し、旧可動堰は約80年間の勤めを終えた。今は撤去工事に伴って水を抜く作業が行われている。

ふだんは関係者以外は立ち入り禁止だが、23日は一般開放して80年間、越後平野を潤し、洪水から守る要として働いた旧可動堰の最後の姿を川底から見てもらう。

参加料は無料で事前の申し込みは不要。参加したい人は直接、現場へ出向く。駐車場は、さくら公園駐車場、大河津分水第一、第二駐車場が利用できる。大河津分水路の水位状況によっては中止になる場合もあり、中止する場合は前日までに信濃川河川事務所ホームページ(http://www.hrr.mlit.go.jp/shinano/)で知らせる。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com