JAにいがた南蒲本店で毎月第2、第4土曜の「なんかん育ち 軽トラ市場」が23日にスタート、地元の生産農家が軽トラックに野菜を積んだまま即売 (2012.6.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

農地を走り回って大活躍の軽トラックに野菜を積んだまま市街地へ移動して即売をと23日、三条市興野3、JAにいがた南蒲本店の職員駐車場で初めて「なんかん育ち 軽トラ市場」が開かれる。

23日にJAにいがた南蒲本店の職員駐車場でスターとする「なんかん育ち 軽トラ市場」のポスターを手に本店職員
23日にJAにいがた南蒲本店の職員駐車場でスターとする「なんかん育ち 軽トラ市場」のポスターを手に本店職員

営業は午後3時半から5時まで。今回はキャベツやキュウリ、サヤインゲンなど旬の野菜を積み込んだ9台の軽トラックが出店、売れ切れしだい終了。オープニング記念で先着100人にタマゴ1パックをプレゼントする。

JAにいがた南蒲では、本店が市街地にあり、以前から住民の即売所に対するニーズがあった。休業日には空いている職員駐車場を会場にし、話題性も盛り込もうと軽トラックを使った直売を企画したもの。6月から11月までの毎月第2、第4の土曜の午後3時半から5時まで開設。雨でも開くが、大荒れなら中止する場合もある。

出店者にとっても定期市と違って軽トラがそのまま店舗になり、会場で野菜の積み下ろしの手間がかからないのもうれしい。現在はJAにいがた南蒲組合員で三条市、加茂市、田上町の30代から60代の生産者13人が出店登録している。

出店希望者は今後も受け付けており、問い合わせはJAにいがた南蒲(電話:0256-36-5200)本店総務課へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com