国定三条市長が定例記者会見して15項目を発表、質問は今回も震災がれきの広域に受け入れに関するものがほとんど (2012.7.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

国定三条市長は10日午前9時から定例記者会見を行い、冒頭に差し込んだ「住民異動に伴う一部業務停止の仮復旧について」を含め15項目を発表した。質問は今回も震災がれきの広域に受け入れに関するものがほとんどだった。

 10日、定例記者会見を行う国定三条市長
10日、定例記者会見を行う国定三条市長

また、新たに「まちなか応援マネージャー」に就任したイタリア語講師でワークショップデザイナーの石本史子さんを紹介、国定市長と名刺交換した。「まちなか応援マネージャー」は、商店街にコンシェルジュ(案内人、企画者)として、地域住民や旅行者が来たくなる中心市街地エリア「まんなか」づくりを地元商店街と連携して行い、まんなかの活性化を図り、商業の振興に寄与し、まんなかのにぎわい再生を図る。

 新たに「まちなか応援マネージャー」に就任した石本さん
新たに「まちなか応援マネージャー」に就任した石本さん

具体的には、まちづくりの拠点となる施設整備、運営に係る業務、中心市街地エリアの情報収集とミニコミ紙の発行、中心市街地活性化事業の企画、立案、中心市街地エリアに関する問い合わせ対応、その他中心市街地活性化に資する業務。

定例記者会見をストリーミング中継と発表項目は次の通り。中継は機器に故障があったため、画像は静止画となっている。

  1. ガンバレGO徳!! オリンピック男子サッカー日本代表 三条市出身酒井高徳(さかい ごうとく)選手応援プロジェクト
  2. 中華人民共和国政府からの記念品贈呈式と流觴曲水宴開催
  3. 7月13日に献花台を設置し黙とうを行います
  4. 「地域の絆・結プロジェクト」初回は吉野屋石動神社花灯籠押し
  5. まちづくりサポート交付金交付団体が決定しました
  6. 新まちなか応援マネージャーデビュー!
  7. 三条の夏を彩る各地区の夏まつり
  8. 作り手と使い手がつながる越後三条鍛冶まつりの出店者募集
  9. 若手鍛冶職人グループによるたたら製鉄再建プロジェクトが始動
  10. 第20弾「地恵のたび 燕三条」7月10日発売開始
  11. 子育て応援 給食試食会を開催
  12. 第3回 世界のキッチン参加者募集 〜インド料理「バターチキンとマンゴーラッシー」が自宅で簡単に作れます
  13. 今年度から新たに実施!! ジェネリック医薬品に切り替えた場合、薬代がどれくらい安くなるかをお知らせします
  14. 政策自慢合戦in十日町に参加します
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com