8月18日に三条市が消費生活講座「かしこいパパママになる!子育てマネープラン」、受講者募集 (2012.7.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

子育てにかかる費用に若いうちから備えてもらおうと三条市では、8月18日午前10時半から栄庁舎で消費生活講座「かしこいパパママになる!子育てマネープラン」を開くので、受講者を募集している。

消費生活講座「かしこいパパママになる!子育てマネープラン」のちらしを手にPRする担当の職員
消費生活講座「かしこいパパママになる!子育てマネープラン」のちらしを手にPRする担当の職員

講師は新潟県金融広報委員会の金融広報アドバイザー武田昇さん。子育て中の親にとって、将来の学費はどれくらい貯蓄すればいいのか、子どもの保険はどうするべきかといった不安や疑問があるのは当たり前で、賢い金の貯め方や使い方をプロが伝授し、1時間で終わる。

市は消費生活相談窓口「市民なんでも相談室」を三条庁舎と栄、下田のサービスセンターに設置し、日常のさまざまな心配ごとや悩みごと、悪質商法の被害や多重債務など、あらゆる相談を受け付けている。

そうした事業の一環で、賢い消費者を育て、いわば将来の心配や悩みを未然に防ぐ啓発をと今年度は出前講座にも取り組んでおり、今回の講座も初めて開く。やりくり上手のパパママにと、気軽な参加を呼びかけている。

定員20人で参加費は無料。参加したい人は8月9日までに住所、氏名、電話番号、保育ルームの利用の有無を電話(0256-34-5511・内線711)かファクス(0256-34-5677)、メール(n-sodan@city.sanjo.niigata.jp)で申し込む。保育ルームは定員15人で、生後6カ月から小学校2年生までを1人200円で保育する。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com