21、22日と第41回分水まつり、露店が並ぶ目抜き通りでパレードやみこし担ぎ、ステージ、カラオケ、民謡流しなどを繰り広げる (2012.7.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市分水地区の夏まつり、第41回分水まつりが21、22の2日間、露店が並んだ目抜き通りを中心に開かれており、初日21日は午後からお祭り広場でのたるみこしオープニングセレモニーに始まり、交通安全パレード、分水みこしと子どもみこし、夜は市民音楽ステージとカラオケ、民謡流しと仮装盆踊り大会と続いた。

 第41回分水まつりの民謡流し
第41回分水まつりの民謡流し

行事の内容は例年通り。諏訪神社の例大祭とあわせて行われるので、ほかの夏まつりと違って通りに露店が並ぶのが特徴で、昨年を上回る105店舗が出店し、浴衣を来た女の子が目立った。

夜の民謡流しには216人が参加して「地蔵堂おけさ」を踊り、続く「分水甚句」は仮装盆踊り大会に。同時に目抜き通りではみこし担ぎが気勢を上げ、諏訪神社の宵まつり、願王閣で参拝と、複数の行事が同時並行で行われ、大勢の人でごった返した。

 分水みこし
分水みこし

22日は午前10時から諏訪神社の例大祭斎行で始まり、午後1時半にみこし渡御が出発。2時からチビッ子カラオケ、4時15分からヲミワケ太鼓、5時半から子どもたちによるよさいこやダンスがあり、燕の新しい「よさいこ踊り」も披露。7時半からの太鼓の響演で締めくくる。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com