三条市・大島選果場で秋まで続くブドウ「巨峰」を初出荷 (2012.7.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県内2番目のブドウの産地、三条市大島地区の生産物を集出荷する大島選果場=代官島=は25日、秋まで続くブドウ「巨峰」を初出荷した。

ブドウ「巨峰」を初出荷した大島選果場
ブドウ「巨峰」を初出荷した大島選果場

「巨峰」は、気温の低い時期に加温するビニールハウス栽培で、種の無い品種280キロと種あり140キロの計420キロ余り。昨年より1日遅い出荷で、県内の市場に出荷した。

ことしの生育は初期は3、4日の遅れがあったが、6月から7月の天候がよく、梅雨明けも早かったことなどから平年並みに追いついた。作柄もよく、例年並みのおいしさと関係者は話していた。

 箱詰めされた巨峰
箱詰めされた巨峰

「巨峰」は、ハウス栽培の加温、無加温などがあり、市場出荷は8月5日から盆前ころまでがピークで、8月末ころまで市場出荷がメーンに進み、9月は学校給食用なども出荷する。その間に、「シャインマスカット」、「ロザリオビアンコ」、「ロザリオロッソ」、「オリンピア」などほかの品種も加わる。

三条市大島地区は、信濃川と中ノ口川にはさまれた肥沃な土壌と湿潤な気候に恵まれ、ブドウをはじめナシやモモなど果樹栽培が古くから盛ん。ブドウの出荷量は、県内1番の白根と大きな差はあるものの、実質2番目のブドウの産地だ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com