三条市内3地区の夏まつりの皮切り「2012栄ふるさと夏まつり」は1.9万人の人出でにぎわう (2012.7.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市内3地区の夏まつりの皮切り「2012栄ふるさと夏まつり」が28日、市役所栄庁舎駐車場で開かれ、猛暑のなか切れ目なく行われたイベントや大花火大会に昨年より1,500人少ないものの19,000人(主催者発表)の人出でにぎわった。

 「2012栄ふるさと夏まつり」のそれいけちびっ子プール
「2012栄ふるさと夏まつり」のそれいけちびっ子プール

正午からの実行委員長の佐藤勝美栄商工会長、国定勇人三条市長のあいさつで開会。日中は、ジャズダンス、よさこい総踊り、かき氷早食い大会、大声選手権などのステージイベント、それいけちびっ子プール、三条凧協会ビニール凧揚げなどのイベント、半羽から揚げやアユ焼きなど模擬擬店が店開きした。

かき氷早食い大会
かき氷早食い大会

熱帯夜に続いてこの日は昼前に気温が30度を超え、最高33.5度の猛暑で、かき氷や幼児が入る「それいけちびっ子プール」が人気。暑さとロンドン五輪の開会式と重なったせいか、日中の人出は昨年より少ないのではと話す出店者もいたが、しだいに来場者も増え、かき氷を売るコーナーには行列ができていた。

 大花火大会
大花火大会

夜は1時間に及ぶ大花火大会でフィナーレで、観覧場所の駐車場は家族連れなどでいっぱいになった。8時の気温は28.7度で、駐車場のアスファルトも暑いまま。レジャーシートなどを通しても熱が伝わるほどだったが、観客はビールやジュースを飲みながら、県央地域で最初の花火大会をゆっくりと楽しんだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com