燕市の相馬野馬追観覧ツアーに市内に避難する12人が参加し、日帰りで福島・相馬野馬追の騎馬武者行列、甲冑競馬、神旗争奪戦と戦国絵巻を堪能 (2012.8.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は7月29日、福島県から市内に避難している人を対象に福島県南相馬市などで行われた国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追(のまおい)」に無料招待する相馬野馬追観覧ツアーを行い、12人が参加した。そのようすを燕市から写真などを提供してもらい、以下にまとめた。

 燕市が行った相馬野馬追観覧ツアー
燕市が行った相馬野馬追観覧ツアー

午前4時半に燕庁舎を出発し、9時に南相馬市に到着。原町区の市内を行く騎馬武者行列、原町区の雲雀ケ原祭場で甲冑競馬と神旗争奪戦を見学したあと、仮設の福幸商店街に燕市に避難していた人が出店した居酒屋「絆」を訪問し、午後9時過ぎに燕市に帰着した。

相馬野馬追は、福島県浜通り北部の旧相馬藩領で行われる神事で、国の重要無形民俗文化財。1060年以上前に行われた軍事訓練がその始まりとされる。昨年は東日本大震災の発生に伴って一部の会場が警戒区域となったこともあり、大幅に規模を縮小して行われたが、ことしは7月28、29、30の3日間、ほぼ例年並みの規模で行われた。

 先頭の子どもは燕市内に避難していた小学生
先頭の子どもは燕市内に避難していた小学生
 桜井南相馬市長も騎馬武者に
桜井南相馬市長も騎馬武者に

参加したのは6家族の12人で、2家族の2人が南相馬市のほかは同市に隣接する浪江町の人。参加者の中には、孫が行列に参加している人がいて、感動の再会をした。

酷暑で観覧するのだけでも疲れたが、参加者は来て良かったと喜んでいた。南相馬市から燕市に開設された避難所に派遣されていた南相馬市職員が会場の救護所で詰めていたので訪問。ゆっくり歓談する時間もなく、体調を崩した人が次々と救護所を訪れた。

 騎馬武者行列の沿道は大勢の見物客でにぎわう
騎馬武者行列の沿道は大勢の見物客でにぎわう
甲冑競馬
甲冑競馬

居酒屋「絆」は昼食も手配してくれ、同店を訪れると、かつて燕市に避難していて南相馬市に戻った人も何人か集まって出迎えてくれた。

同行した担当者は、騎馬武者行列で集合場所へ向かう騎馬が車道を当たり前のように闊歩している光景に驚いた。行列途中の武者に沿道から観覧者が缶ビールや酒を渡し、騎上で飲み干す豪快さ。400騎の大行列が延々と続くスケールの大きさや迫力に圧倒されたが、東日本大震災以前は500騎以上にのぼったという。

 神旗争奪戦
神旗争奪戦

南相馬市へ向かう途中の飯舘村は、車は通れるが、人は住んでいないという光景に愕然とした。復興に向けて多くの障害があるとは思うが、地域が力を結集し一丸となって伝統行事を成功させようという姿に感動したと話していた。

■■
仮設の福幸商店街に燕市に避難していた人が出店した居酒屋「絆」の前で記念撮影
居酒屋「絆」の店内で
居酒屋「絆」の店内で
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com