吉田駅でJR東日本新潟支社による越後線開業100周年のイベント、地元実行委員会で吉田駅開業百周年記念イベントでにぎわう (2012.8.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

大正元年(1912)8月25日に越後線の白山ー吉田駅間が開通してからちょうど100年になった25日、吉田駅=燕市吉田堤町=ではJR東日本新潟支社による越後線開業100周年のイベント、地元実行委員会は吉田駅間広場で吉田駅開業百周年記念イベントが行っており、炎天下にもかかわらず大勢の人でにぎわっている。

吉田中学校吹奏楽部が演奏するなか越後線開業100周年臨時記念列車が吉田駅に到着
吉田中学校吹奏楽部が演奏するなか越後線開業100周年臨時記念列車が吉田駅に到着

JR東日本新潟支社のイベントは、記念入場券の販売や臨時記念列車の停車。臨時記念列車は、上りが午前10時44分から11時33分まで、下りが午後3時13分から3時50分までの停車で、旧国鉄時代から使用されて今は少なくなった「キハ47形」の3両編成。朱色の外装も今はあまり見られない。

この日は入場券なしでもホームへの出入りが自由で、午前の臨時記念列車を100人以上がホームで待ち構えた。臨時記念列車がホームに滑り込むのあわせて吉田中学校吹奏楽部による20人編成のマーチングがホームで演奏してにぎやかに歓迎。駅弁や記念グッズの販売も行った。

 人気のミニSL
人気のミニSL
 よさこいソーラン踊りの披露
よさこいソーラン踊りの披露

また、吉田中学校の小池和秀教頭が一日駅長を務め、臨時記念列車の到着を迎え、出発を見送った。小池教頭は、「お客様と振興を深めるようにということでしたので、列車の中に入って子どもたちと写真を撮ったり、非常に和気あいあいとさせていただき、気分いいですね〜」と喜んでいた。

臨時記念列車を見送る吉田中の小池教頭
臨時記念列車を見送る吉田中の小池教頭
スタンプラリー・ガラポン福引会に長蛇の列
スタンプラリー・ガラポン福引会に長蛇の列

駅前広場では、ミニSL、スタンプラリー・ガラポン福引会、オフィシャル記念グッズや吉田地場産品や越後線沿線酒蔵名酒直販を売る店が並んでいる。スタンプラリー・ガラポン福引会は百数十人に及ぶ長い行列ができた。ミニSLは一度の10人ほどが乗って警笛を響かせて煙を上げるミニSLを楽しんでいる。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com