新潟DNA「リ・デザインエキシビション2013」開催で、デザイナーがリデザインに挑む課題となる商品を提供する企業を募集 (2012.8.31)


取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕三条地場産業振興センターでは、「思わず手に取って買いたくなる、リ・デザイン」をテーマに燕三条地域の既存商品のデザインを見直し、提案する新潟DNA「リ・デザインエキシビション2013」を開くのに伴い、その課題となる商品を提供する企業を募集している。

新潟DNA「リ・デザインエキシビション2013」の参加企業募集のポスター
新潟DNA「リ・デザインエキシビション2013」の参加企業募集のポスター

地元の企業とデザイナーのビジネスマッチングを進め、新たな価値を創造しようと3年前から毎年開かれている。昨年の課題は、地元のステンレスエコカップと包丁のパッケージの2点。県内で活躍するグラフィックデザイナー30人近くが参加してデザインし直した。応募作品は一般公開で人気投票も行い、商品化につなげた。

同センターでは、29日午後6時半から同センターで事業説明会を開き、同事業を共催する県内5つのデザイン団体でつくる「新潟DNAを考える実行委員会」の委員など30人余りが参加している。

応募資格は燕三条地域に事業所か支社がある企業。すでに発売している商品のパッケージデザインか、商品本体のグラフィックデザインのリニューアルを予定しているもので、食品も含む。

8月29日に開かれた新潟DNA「リ・デザインエキシビション2013」の事業説明会
8月29日に開かれた新潟DNA「リ・デザインエキシビション2013」の事業説明会

募集数は、1社1点で、2社ていど。応募が多かったら同事業実行委員会で選定する。参加決定後は11月5日のオリエンテーションに参加し、デザイン条件や仕様などを参加デザイナーに説明する。募集締め切りは10月3日。デザイナーの募集は10月17日から10月31日まで行う。問い合わせや申し込みは、燕三条地場産業振興センター産業振興部デザイン企画課(電話:0256-32-5806)へ。

新潟DNAは「新潟デザイン・ネットワーク・アソシエーション」の略称。新潟の遺伝子をデザインの力で活性化させる意味合いがある。地域資源を掘り起してデザイン力を強化するため、商品の特徴や使用方法を広く伝えて販売促進につなげるため、既存の商品をグラフィックデザインの観点から見直し、提案しようと開いている。また、同エキシビジョンでは、県内で活動するグラフィックデザイナーを紹介し、ビジネスマッチングを図る。

関連リンク
スポンサード リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
NCT
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
Kuwaya.com(鍬屋ドットコム)
スポンサードリンク
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com