14日の第8回越後くがみ山酒呑童子行列の参加特典、漫画家永井豪さん描き下ろしの酒呑童子をデザインしたオリジナルTシャツ5色が完成 (2012.10.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

14日に燕市国上、道の駅国上で行われる第8回越後くがみ山酒呑童子行列の参加特典、漫画家永井豪さん描き下ろしの酒呑童子をデザインしたオリジナルTシャツ5色が完成した。

酒呑童子行列の参加特典、永井豪さん描き下ろしの酒呑童子をデザインした5色のオリジナルTシャツが完成
酒呑童子行列の参加特典、永井豪さん描き下ろしの酒呑童子をデザインした5色のオリジナルTシャツが完成

毎年、参加者用にオリジナルTシャツを作成している。ことしはTシャツデザインに『デビルマン』、『キューティーハニー』、『マジンガーZ』などで知られる巨匠、永井豪さんに作画を依頼。さらに、これまでTシャツは黒1種類だけだったが、赤鬼や青鬼がいるようにTシャツもカラフルにと赤、青、黄、緑、黒の5色で作った。

5色のTシャツが並ぶと、ど派手で注目度は抜群。近づけば永井豪さんの迫力ある酒呑童子の顔が目に飛び込み、インパクト満点だ。参加者はこのTシャツを着て「鬼軍団」として国上山を行列して下る。

参加費はおとな1,000円、小学生以下500円で、Tシャツ代のほかに絵馬も含まれる。毎年、恒例だった鬼の仮装コンテストをことしはやめた代わりに、行列を編成する「鬼軍団」に加えて本格的な化粧や仮装をして行列に加わる「最強鬼軍団」を設定。参加者は「鬼軍団」か「最強鬼軍団」のどちらでも参加できる。

永井豪さんに酒呑童子を描いてもらった効果なのか、ことしは県外の東京都や愛知県からも参加申し込みがあり、引き続き参加者を募集している。参加申し込みは燕市分水地区観光協会(電話:0256-77-7277、E-mail: bunsui-kankou@ab.wakwak.com)、ふれあいパーク久賀美(電話:0256-98-0770、E-mail: kanko@city.tsubame.niigata.jp)、燕市商工振興課観光振興室(電話:0256-92-2111、E-mail: kanko@city.tsubame.niigata.jp)や分水、燕のサービスセンター、オンラインで参加申し込みフォームからも申し込める。

9月29、30の2日間、開かれた燕三条カレー産業博で酒呑童子行列のPRで大暴れの鬼
9月29、30の2日間、開かれた燕三条カレー産業博で酒呑童子行列のPRで大暴れの鬼
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com