14日の三条マルシェは昨年10月の6.2万人を上回る9.3万人の人出で名実ともに「史上最大・最強・最長」、一昨年のスタートからは通算30万人を達成 (2012.10.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

全国にも知られる三条市の名物行事に育った「〜三条マルシェ〜ごった市@ホコテン」。ことしも5月から毎月、歩行者天国した公道を会場に開かれ、今年度も6回目となった14日は1年で最も規模の大きな「史上最大・最強・最長」とうたって開かれ、秋晴れにも恵まれて人出は昨年10月の6万2,000人の5割増し、9万3,000人を数え、名実ともに最大の三条マルシェとなった。

9万3,000人もの人出でにぎわった「〜三条マルシェ〜ごった市@ホコテン」、昭栄大橋から中央商店街のにぎわい
9万3,000人もの人出でにぎわった「〜三条マルシェ〜ごった市@ホコテン」、昭栄大橋から中央商店街のにぎわい

14日の三条マルシェのフォトアルバム

朝から抜けるような青空が広がった。午前10時の三条マルシェのスタート前から会場近くの三条鍛冶道場周辺で三条市スポーツごみ広い、三条別院では「スマートウエルネス三条 シンポジウム in マルシェ」が行われて、これまで以上に立ち上がりの早い三条マルシェとなった。

今回は中央商店街の一部も歩行者天国にして、これまで最大だった昨年10月の三条マルシェよりホコテンの長さは2倍の延長1.7キロに。出店は5割増しの166店の188小間に及び、パルム1跡地も初めて会場に利用した。

佐賀県武雄市のゆるキャラ、美味暮(おしくら)マン
佐賀県武雄市のゆるキャラ、美味暮(おしくら)マン
美味暮まんじゅう大会三条場所を開催
美味暮まんじゅう大会三条場所を開催

数や規模が大きいだけではない。全国各地からの交流出店、三条市と各地の食材がコラボした「来ら丼大会」、地産地消フェア in マルシェ、9カ国の料理を集めた国際ストリート、市主催創業塾「ポンテキア」の受講者が7人が出店した「pontekiaタウン」、ほかにもステージイベントと、来場者を飽きさせない趣向がいっぱいだった。

なかでも注目を集めたのが、佐賀県武雄市からやってきた3匹のキャラクター、美味暮(おしくら)マン。同市は美味暮まんじゅう大会を名物行事にしており、そのPR役だ。美味暮マンはいつも子どもたちに囲まれ、本州初上陸となった美味暮まんじゅう大会三条場所も盛り上がった。大阪府箕面市の柚子(ユズ)のキャラクター、滝ノ道ゆずるも参加した。

初めてパルム1跡地も会場に
初めてパルム1跡地も会場に
スマートウエルネス三条 「みんなで歩こう三条マルシェ」でまちあるきを実践する左から筑波大学の久野譜也教授、国定勇人三条市長、シンガーソングライター普天間かおりさん、三条まんなかプロジェクト会長の相場浩さん
スマートウエルネス三条 「みんなで歩こう三条マルシェ」でまちあるきを実践する左から筑波大学の久野譜也教授、国定勇人三条市長、シンガーソングライター普天間かおりさん、三条まんなかプロジェクト会長の相場浩さん

Video streaming by Ustream

「スマートウエルネス三条 シンポジウム in マルシェ」のパネリストなどを務めた筑波大学の久野譜也教授、シンガーソングライター普天間かおりさん、三条まんなかプロジェクト会長の相場浩さん、国定勇人三条市長の4人が「みんなで歩こう三条マルシェ」と銘打って三条マルシェ会場で店を訪ねながら、まちあるきを実践した。

日差しが強かったが、ちょうど正午ころから雲が広がって暑くもならず、これ以上ないくらいの天気に恵まれた。平成22年9月の第1回から6月の開催で通算来場者20万人を突破したが、通算14回目となったこの日で一気に通算30万人も突破して、30万人目を祝福するサプライズもあった。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com