11月25日のつばめ「女と男」ふれ愛フェスタ2012のなかで行う「ハッピー子育てトークライブ with ちゃい文々」の参加者を募集 (2012.10.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は11月25日に燕市総合文化センターで開くつばめ「女(ひと)と男(ひと)」ふれ愛フェスタ2012のなかで行う「ハッピー子育てトークライブ with ちゃい文々」の参加者を募集している。

「ハッピー子育てトークライブ with ちゃい文々」のちらし
「ハッピー子育てトークライブ with ちゃい文々」のちらし

トークライブは午前10時から正午まで。ちゃい文々さんは、子育て漫画エッセイスト。子育て漫画エッセイスト。子育て、パートナーシップ、コミュニケーション、人権啓発などのテーマで学校や幼稚園の保護者向け、企業などでワークショップや講演を数多く行っている。

年間1,000人以上に「子育て・だいじょうぶだよメッセージ」を届けており、子育てスケッチ『ビーンズ・ボックス』(新潟日報フリーペーパー『assh』)連載中。子育て漫画エッセイ『どーいんソレ…!! 妊娠・出産はじめての育児編』(新潟日報事業社)が出版されている。

自分の子育てが間違っていないのか心配している人に、ちゃい文々さんの楽しいトークとともに子どもやパートナーへのコミュニケーションスキルを学び、子育てのヒントを得て悩みを吹き飛ばしてもらう。

対象は小学校低学年くらいまでの子どもをもつ親で、定員の30人になりしだい締め切る。生後6カ月から未就学児を対象に定員10人の保育ルームを開設し、利用したい人は申し込みが必要。申し込みはトークライブの参加も含めて燕市地域振興課(電話:0256-92-2111・内線251)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com