三条市の「龍昇園」が26日にチャリティーで「氷頭みそラーメン」を1杯100円で販売、売り上げすげてを福島第一原発事故の影響でふるさとへ戻れない人のために寄付 (2012.11.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市元町、ラーメン店「龍昇園」(刈屋栄二さん経営)は26日、ことしも五十嵐川に上ったサケをスープに使った「氷頭(ひづ)みそラーメン」を1杯100円の「チャリティーラーメン」として販売し、福島第一原子力発電所の事故で発生から1年8カ月がたった今も自宅に帰れない福島の人のために役立ててもらおうと売り上げすべてを寄付する。

「龍昇園」がは26日、チャリティーラーメンとして1杯100円で販売する「氷頭みそラーメン」
「龍昇園」がは26日、チャリティーラーメンとして1杯100円で販売する「氷頭みそラーメン」

「氷頭」は、サケの頭部の軟骨部分のことで、コラーゲンもたっぷり含む。同店では、五十嵐川で捕れたサケの氷頭のスープと、通常のブタやトリを使ったスープとを合わせたダブルスープを開発。そのスープを使ったみそラーメンを「氷頭ラーメン」(850円)としてサケのとれる1月ころまで季節限定で販売している。

「氷頭ラーメン」の発売にあわせて2004年の中越地震の義援金に寄付して以来、毎年、チャリティーラーメンを行っており、今回で9回目。毎年、ラーメン1杯100円という破格の値段で味わってもらい、その売り上げすべてを国内外の災害地への義援金などに寄付。ラーメンは1杯100円だが、気持ちとしてそれ以上おいていく人もいる。

サケが遡上する五十嵐川は、昨年の水害による本格工事が始まっているが、遡上にはそれほど影響はなかったようで、今冬の同店のラーメン用の氷頭は十分に確保できたという。

26日は「氷頭みそラーメン」200食を用意する。営業は午前11時から午後2時半までと午後5時から売り切れるまで。この日は定休日で、ほかのラーメンは販売しない。

また、チャリティラーメンの販売にあわせて、サケなど生き物の命を頂いていることもあることから、そのお返しに困っている動物のためになればと、新潟市の動物愛護団体への寄付として、洗濯済みの毛布やタオル、タオルケットなどの寄付も受け付ける。ただし中綿が入っていないものに限る。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com