越後吉田、燕のライオンズクラブが「Let's Try Eco」啓発ポスターコンクール表彰式、燕市内の小学校4年生45人を優秀賞で表彰 (2012.11.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

越後吉田ライオンズクラブ(藤田広瀬会長)と燕ライオンズクラブ(井上浩一会長)は28日、燕市総合文化センターで「Let's Try Eco」啓発ポスターコンクール表彰式を行い、優秀賞に決まった燕市内の小学校4年生45人を表彰した。

 越後吉田ライオンズクラブと燕ライオンズクラブ主催の「Let's Try Eco」啓発ポスターコンクール表彰式
越後吉田ライオンズクラブと燕ライオンズクラブ主催の「Let's Try Eco」啓発ポスターコンクール表彰式

受賞者に賞状と盾を贈り、記念写真も撮影した。受賞作品は「ポイすては地球をよごすわるいこと」、「海はきれいに」、「再生紙を使おう!」、「キャップは800個でワクチン1本」、「冷蔵庫は、弱にしよう」などのキャッチフレーズとともにそれを象徴する絵が描かれている。ペットボトルはラベルとキャップを分別するよう求めるポスターやリデュース、リユース、リサイクルの「3R」を呼びかけるポスターもあり、注意を引くための子どもたちのアイデアが詰まっている。

28日から燕市文化センターに展示している受賞作品
28日から燕市文化センターに展示している受賞作品

越後吉田と燕の市内2つのライオンズクラブの主催で毎年開いているコンクール。ごみの減量、リサイクル、省エネ、環境破壊や汚染の防止など生活に身近な環境問題をテーマにポスターを描いてもらうことで、環境保護を啓発しようと毎年、市内の小学校4年生を対象に作品を募集している。

燕地区の受賞者
燕地区の受賞者
吉田地区と分水地区の受賞者
吉田地区と分水地区の受賞者

ことしは市内15小学校の4年生の707人のうち、9割を裕に超す660人から応募があり、市内洋画家などの審査で優秀賞45点を決めた。優秀賞受賞作品は28日から12月4日まで燕市総合文化センター、12月5日から11日まで吉田産業会館、12日から18日まで分水公民館に巡回展示する。受賞者は次の通り。敬称略。

【燕東小】▲石月稜馬▲尾竹未羽▲玉橋洸征

【燕西小】▲本田朱李▲大橋勇紀▲竹越瑠菜

【燕南小】▲小林伸明▲鈴木佳苗▲堀川優衣

【燕北小】▲大瀧佳実▲吉岡知南

【小池小】▲青木鼓実▲角田凛花▲繁原唯人▲田中萌絵

【大関小】▲遠藤祐太郎▲坪田藻

【小中川小】▲岡崎俊哲▲吉倉沙映▲星野未歩▲若林伶雄▲小林麻衣

【松長小】▲滝沢つむぎ▲田中龍希

【粟生津小】▲菅家拓斗▲渡辺海

【吉田小】▲板垣明日香▲高橋琉音▲長谷川令▲関川奈々▲田辺真菜美

【吉田南小】▲荻原彩音▲渋木洸太▲田中真由▲源川遥佑

【吉田北小】▲加藤理万▲高井翔平▲本間萌花

【分水北小】▲多田聖蘭▲宮崎高弥

【分水小】▲今野祐希▲西片瑛大▲小林乃愛▲坂上彩夏

【島上小】▲藤井花音


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com