日本雪割草協会が3日まで燕三条地場産業振興センターで「第14回日本・新潟雪割草まつり」、ユキワリソウの展示や販売 (2013.3.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

日本雪割草協会は2、3日の2日間、燕三条地場産業振興センターで「第14回日本・新潟雪割草まつり」を開き、ことしも愛好家の育てたユキワリソウの展示や販売などを行い、一足早い春を告げるかれんな花が来場者を楽しませている。

3日まで燕三条地場産業振興センターで開かれている第14回日本・新潟雪割草まつり
3日まで燕三条地場産業振興センターで開かれている第14回日本・新潟雪割草まつり

同センターの多目的ホールの半分のスペースに、展示ゾーンと即売ゾーンに分けて、さまざまなキワリソウが並ぶ。展示ゾーンでは、県内を中心に山形県や東京都など県外からも出品された約400の鉢植えが一堂に展示。大小さまざまな鉢のなかにはピンク色や紫、白、緑など花の色や形と同じものえ、最高賞の新潟県知事賞ほか、名誉会長賞、また、新潟、長岡、佐渡、三条など近隣の首長の各賞、初日2日に実施した来場者の人気投票の結果もあわせて展示。

即売コーナーは、苗や鉢植えなど数千点が並び、価格は手ごろな500円から15万円ほどまで幅広い。初日2日は、朝から切れ目なく来場者が訪れ、展示コーナーでも即売コーナーでも、小さな花を覗き込んだりしながら楽しんでいた。

販売品
販売品

ユキワリソウは、平成20年3月に「新潟県の草花」に指定された。本県は、県内全域にユキワリソウが分布する国内最大の自生地で、ほかの地域に比べて花の色や形が多彩で、世界的にも注目されているという。

雪割草まつりは、入場無料。2日目の3日は、午前9時から午後4時まで。誰でも入場できる。

 人気投票
人気投票
新潟県知事賞
新潟県知事賞
 人気投票
人気投票
 雪割草
雪割草
 雪割草
雪割草

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com