「啓蟄」を過ぎてからようやく春の足取りを実感させる暖かい陽気が続き、アカメネコヤナギには花穂 (2013.3.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

虫が土中からはい出すころとされる5日の「啓蟄」を過ぎて翌6日から三条市ではようやく春の足取りを実感させる暖かい陽気が続いている。

三条市上須頃地内で花穂を咲かせたアカメネコヤナギ
三条市上須頃地内で花穂を咲かせたアカメネコヤナギ

「啓蟄」までは気温が平年を下回る日が多く、一日の最高気温が5度前後の厳しい寒さが続いた。6日以降は11日が3.6度だった以外は毎日、気温が10度を超え、10日は4月下旬から5月上旬並みのことし最高の18.4度を記録している。

この陽気に自然も一気に春めいており、12日の三条市上須頃地内の畑にあるネコヤナギは、花穂を咲かせていた。アカメネコヤナギなどと呼ばれる園芸品種で、名称通り赤い花穂で、日差しを透かした外側の毛が白銀色に輝き、毛皮のように暖かそうに見え、春の訪れを感じさせてくれる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com