燕市の新庁舎にはベビーベッドや貸し出しベビーカーが設置されて「赤ちゃんの駅」に (2013.5.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市の新庁舎にはベビーベッドや貸し出しベビーカーが設置され、旧庁舎と同様に「赤ちゃんの駅」になった。

燕市の新庁舎が「赤ちゃんの駅」になり、1階に設置されたベビーベッドなど
燕市の新庁舎が「赤ちゃんの駅」になり、1階に設置されたベビーベッドなど

4月の新庁舎の一般公開のときはまだなかったが、5月7日の開庁にあわせてワンストップ窓口が並ぶ1階の子育て支援課前に赤ちゃん用のスペースを設置した。

ベビーベッドとはいはいした赤ちゃんが外へ出られないようになっているクッションで囲まれて2畳ほどのスペース、約100冊の絵本が並んだ本棚を置いた。正面玄関など庁舎入り口には、車いすとあわせて貸し出し用ベビーカーも用意している。

正面玄関には車いすと並んで貸し出し用ベビーカー
正面玄関には車いすと並んで貸し出し用ベビーカー

燕市では赤ちゃん用の機能をもつ施設を「赤ちゃんの駅」としている。燕、吉田、分水の各旧庁舎も「赤ちゃんの駅」だったが、閉庁してサービスコーナーを残すだけとなったため、「赤ちゃんの駅」を廃止し、旧庁舎にあったベビーベッドなどを新庁舎に持ち込んだ。これで市内の「赤ちゃんの駅」は22施設となった。

貸し出しベビーカーは毎日ひとりていど利用がある。赤ちゃん用のスペースは正面玄関を入ると奥の窓口の見えにくい所にあるが、赤ちゃんと一緒に来庁したら気軽に利用してほしいと呼びかけている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com