「漢学の里しただ」で14日まで「秋の味覚!うんめもんフェア―」、新米や秋の恵みを販売 (2013.10.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市庭月、道の駅「漢学の里しただ」では、10月14日まで「秋の味覚!うんめもんフェア―」を開き、生産地域を表示した新米をはじめ、クリやサツマイモなど秋の恵みを販売している。

「秋の味覚!うんめもんフェア―」を開いている道の駅「漢学の里しただ」
「秋の味覚!うんめもんフェア―」を開いている道の駅「漢学の里しただ」

直売所の「彩遊記」では、県央地域でもおいしいと評判の下田地区のコメをさらに生産地域を紹介しながら量り売り。楢山、下大浦、大浦、新屋、名下、江口など集落の名前を示したコメが並ぶ。精米したてのほか玄米も販売している。

秋の味覚のクリやサツマイモがどっさり
秋の味覚のクリやサツマイモがどっさり

このほどお試し用や土産用に手ごろな2合パックも開発した。1個230円から280円ほどで、「新屋のコシヒカリ」、「楢山のコシヒカリ」、「大浦のミルキークイーン」と地域名とコメの品種の名前の真空パックで、観光客などにも好評だ。

新米コーナー
新米コーナー

同フェアー期間中の土、日曜はご飯の試食も用意しているほか、新米おにぎりやクリおこわも販売する。野菜のコーナーには、クリやサツマイモ、ズイキやカボチャなど、店内は秋の恵みが次々と入荷中だ。

地域の新米が並ぶ
地域の新米が並ぶ

農家レストラン「悟空」でも新米をはじめ秋野菜など秋の味がメニューに登場し、秋の行楽客の来店を待っている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com