12日にリサーチコアで県央地域救急医療連絡協議会主催で救急医療シンポジウム「地域で考え、地域で守る救急医療」 (2013.10.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県央地域救急医療連絡協議会は、12日午後2時から燕三条地場産業振興センター・リサーチコアで県央地域の救急医療を守るシンポジウム「地域で考え、地域で守る救急医療」を開くので広く来場を呼びかけている。

12日開かれる県央地域の救急医療を守るシンポジウム「地域で考え、地域で守る救急医療」のちらし
12日開かれる県央地域の救急医療を守るシンポジウム「地域で考え、地域で守る救急医療」のちらし

同協議会会長の池田稔三条市医師会会長が開会あいさつしてからシンポジウムを開く。コーディネーターは燕労災病院の鈴木幸雄院長。シンポジストは新潟県済生会三条病院の坂内均副院長、県央医師会応急診療所の高野伸子看護部会長、三条市消防署の山上直樹副小隊長、県立小出病院院長でもある地域医療魚沼学校の布施克也校長が務める。

県央地域の救急現場の実情について3つ現場から発表を行う。数多くの軽症患者による救急車の利用が課題となっており、救急医療の適正利用が求められており、住民啓発の先進地として地域医療魚沼学校の布施校長からも講演してもらう。午後4時まで。

入場無料で申し込みは必要ない。参加したい人は直接、会場へ出向く。問い合わせは県三条地域振興局健康福祉環境部医薬予防課(電話:0256-36-2362)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com