第36回東日本軟式野球大会(1部)下越予選に燕市代表で出場した燕オックスが県大会出場権を獲得 (2013.10.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

6日に村上市神林球場で開かれた第36回東日本軟式野球大会(1部)下越予選に燕市代表として出場した燕オックス(五十嵐忠和代表)は、参加6チーム中、県大会の下越代表2枠に入った。

6チームによるトーナメント戦で、燕オックスは1回戦シードだったので、勝ち上がってきたチームに勝てば県大会出場が決まる試合。ことしの高松宮賜杯(1部)県大会準優勝の水原ドジャース(阿賀野市)を5回コールドで破った東蒲BECKS(五泉市)と対戦した。

初回に1番小林慶太(24)のヒットを足掛かりに先制。投げては佐藤尚大(36)がベテランの貫録で6回を3安打零封。抑えに田巻誠士(36)が締め、1-0で勝利し下越代表として県大会の出場権を獲得した。県大会出場のもう1枠はフルパワーズ(新発田市)が獲得した。

春の県大会と比べて、5犠打、ダブルスチールと攻撃に幅ができ、冬の練習の仕方しだいでは再び県代表を勝ち取るチームになる可能性を秘めた戦いぶりだったと言う。

燕オックスは来年4月に行われる県大会に下越代表として出場する。本大会へ進出してベスト4に輝いた2013年の第32回大会以来、4年ぶりの県代表を目指す。県代表枠は1チーム。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com