14日に三條機械スタジアムでボールパーク・スポーツ・フェスティバル、教室中心にスポーツの秋を満喫 (2013.10.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市総合運動公園指定管理者の株式会社丸富=柴山昌彦社長・本社三条市若宮新田=は、14日午前9時から三條機械スタジアムで「2013 ボールパーク・スポーツ・フェスティバル」を開き、サッカー、野球、タグラグビーの教室など、ことしはスポーツを中心とした内容で市民にサービスする。

14日開かれる「2013 ボールパーク・スポーツ・フェスティバル」のポスター
14日開かれる「2013 ボールパーク・スポーツ・フェスティバル」のポスター

毎年秋恒例のいわば感謝祭。昨年まであったライブ演奏やよさこいに代えて、ことしはスポーツに的をしぼった内容を充実させ、外野には青々とした芝生が広がった三條機械スタジアムで思い切り体を動かしてもらう。

教室はモリシサッカー教室、硬式野球体験教室、タグラグビー体験教室の3つ。モリシサッカー教室は午前9時45分から11時半まで開き、元サッカー日本代表でセレッソ大阪アンバサダーの森島寛晃さんが小学生100人を指導するもので、すでに定員がいっぱいになっている。同社は2012年2月にも森島さんを講師に三条市内でサッカー教室を開いており、それ以来の来条。午後1時からサイン会とミニゲームも行う予定だ。

硬式野球体験教室は午後1時から2時半まで開き、ヤクルトスワローズ、阪神タイガースを経て新潟アルビレックスBBの監督も務めた芦沢真矢さんが講師。対象は小学校6年生と中学生で定員30人、参加費1,000円で、11日いっぱいまで参加申し込みを受け付けている。

タグラグビー体験教室は午前9時45分から11時半までと午後1時から3時までの2回開き、参加費は無料、その場で参加者を受け付ける。講師は元ラグビー日本代表で神戸製鋼コベルコスティーラーズ、慶応大学体育会ラグビー部ヘッドコーチをへて日本ラグビーフットボール協会リソースコーチを務める野沢武史さん。タグラグビーは基本はラグビーで、タックルの代わりに腰に付けたタグを取るとタックルとみなすもので、ラグビーの楽しさをより安全に体験してもらう。

ほかにも「キャッチボールクラシック in 三機スタ」と「スポチャレ7」を開く。「キャッチボールクラシック in 三機スタ」は9人1チームで2分間で何回キャッチボールを競うもの。日本プロ野球選手会考案のキャッチボールプロジェクトで、上位大会出場の道もつながるという。参加費は500円。

「2013 ボールパーク・スポーツ・フェスティバル」の会場になる三條機械スタジアムのフィールド
「2013 ボールパーク・スポーツ・フェスティバル」の会場になる三條機械スタジアムのフィールド

「スポチャレ7」は三条市主催で行7種目のスポーツ&レクリエーションを行う。基本は4人1組のグループで各種目に挑戦してもらい、男女同数の小学生で参加する一般チャレンジと65歳以上なら誰でも参加できるシニアチャレンジがある。種目は大縄跳び、スニーカー飛ばし、4人5脚競争、バースラローム、フラフープ、梨の皮むき競争、車麩を投げるfu-throwの計7種目のスポーツ&レクリエーション。

ふだんは客席から見下ろすことしかできない三條機械スタジアムのフィールドで1日を過ごすことができ、大勢の参加を呼びかけている。また、当日は三条市の大通りで開かれる三条マルシェの会場と下田庁舎の間を運行する無料のシャトルバスが三條機械スタジアムへも中継して乗降できる。フェスティバルに関する問い合わせは三條機械スタジアム(電話:0256-32-8911)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com