キネマ・カンテツ座のキネマ月報「秀次郎の短すぎてごめんなさい」2014年1月号「姉と妹」「流騒 -ryusai-」「おっさん☆スケボー」 (2014.1.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市中央商店街で営業するショートフィルムの専門のシネマ・カフェ「キネマ・カンテツ座」を営業する関本秀次郎館主が毎月、上映映画を紹介。


〒955-0071 新潟県三条市本町2-13-3
電話:0256-55-4504 ウェブ:http://kantetsuza.com/
 キネマ・カンテツ座 1月上映作品
キネマ・カンテツ座 1月上映作品

「姉と妹」

作文の宿題のテーマは「夢」

オウチで何を書こうか迷っている妹に姉の衝撃発言!!

妹は、どんな夢を作文にかくのか!!!

兎に角、絶妙なマで展開するショートムービーです。

姉のキャラ設定、妹の表情、、、どれを取ってもクスっとせずにはいられない!!

監督/田村専一(映像制作集団、愛しあってる会(仮)とパフォーマンス集団、東京サーカスに所属)

撮影/塩出太志

録音/池田淳 助監督/吉田真由香 照明/新井健市 高嶋義明

制作/石澤舞 音楽/えむらあみ  脚本/佐藤美百季 田村専一


「流騒 -ryusai-」

お腹が大きく膨らんだ葵は、妊婦友達の鈴とお互いに出産について励まし合っていた。

しかし本当は、葵のお腹に赤ちゃんはいなかった。葵は流産をしていたのだった。

鈴や周りの人、さらには親にまで偽っていたのだ。夫の真人も一緒に隠し通しているが、 もう二人には限界が来ていた…。

流産がテーマと重い題材ですが、きっと、女性と男性のモノの捉え方の違いや異性が現実に、どう向き合って行くべきか的なことを訴えているのかなっと思います。

ロケ地、京都府宮津市をとても綺麗に映しだしていてるのも印象的十日町出身の岡元監督の渾身の作品!!

監督/岡元雄作

脚本/岡元雄作

出演者/板東晴、望月章男、大原ゆう、東風万智子ほか

「流騒 -ryusai-」

「おっさん☆スケボー」

TBS主催の映像コンテスト『DigiCon 6』にて一般投票により2次審査を1位で通過した話題の問題作!!

全部が笑えてたまらない!!

テンポ、キャラ、カメラワーク、セリフ…全てが面白すぎる

コレ観て笑えない人っていないだろうってリアルに感じています。

そして、おっさんを演じている「ほりかわ ひろき」氏は燕市出身のリアルスケーターでもある

監督・脚本/新井健市

撮影/篠原雄介

録音/池田淳|制作/石澤舞、吉田 真由香

原作/ほりかわひろき

出演/ほりかわひろき、梶原拓人

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com