レストランMIYOSHIに三条特産の車麩使ったオリジナルメニューシリーズが登場、洋食版三条の味を展開 (2014.2.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市石上2、レストランMIYOSHI(牛膓吉孝さん経営)では、三条特産の車麩(くるまふ)を使ったグラタンや洋風鍋、リゾットなどオリジナルメニューシリーズが登場し、洋食版三条の味を展開している。

レストランMIYOSHIの車麩を使ったクリーミーグラタン
レストランMIYOSHIの車麩を使ったクリーミーグラタン

車麩を使ったメニューは、丸い車麩のをそのまま使う「クリーミーグラタン」、ポークやキャベツを車麩と相性のいいトマトで仕立てた「ポークのトマト煮」、たっぷりチーズを含んだ「車麩チーズリゾット」、麩入りの衣にひとひねり「ポークソテーミラノ風」、ミルク味噌仕立ての「三条雪肌鍋(冬季限定)」、クリーミーな「雪肌グラタン」の6種類。

三条の代表的な味、車麩で地域おこしができればと一昨年、車麩と地元野菜をコラボした新メニュー「三条雪肌鍋」を発売したのをきっかけに今回、車麩メニューをシリーズ展開した。

車麩を使ったオリジナルメニューシリーズ
車麩を使ったオリジナルメニューシリーズ

家庭料理では煮物など和風が中心だが、洋食店の同店ならではのメニューを考案。「クリーミーグラタン」(850円)は、車麩を戻したあと特製スープでいったん煮るというひと手間を加える。その車麩の真ん中にポーチドエッグを入れ、特製オーロラソースをアクセントにし、ホワイトソースとチーズでコーティングした優しい味わいのホワイトグラタンだ。

牛腸さんは、すでに三条の特産と知る人も多い車麩を使わない手はないと言う。素材自体は地味なイメージだが、タンパク質が豊富で低カロリー、消化が良く、子どもから年配の人まで食べやすい優しい食品。アレンジしだいでいろいろな利用ができることから、料理で町おこしを考える賛同者がいれば、一緒に盛り上げたいと話している。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com