第1回三条ライオンズクラブ杯ミニバスケットボール大会に小学生男女11チームが熱戦 (2014.2.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条ライオンズクラブ(吉田恒夫会長)と三条市内ミニバスケットボールスポーツ少年団は16日、三条市栄体育館で第1回三条ライオンズクラブ杯ミニバスケットボール大会を開き、小学生男女合わせて11チームが熱戦を繰り広げた。

男女合わせて11チームが参加した第1回三条ライオンズクラブ杯ミニバスケットボール大会
男女合わせて11チームが参加した第1回三条ライオンズクラブ杯ミニバスケットボール大会

ミニバスケットボールを通じて児童の体力増進や社会性の育成、他チームとの親ぼく、地域社会の活性化の一助するのが目的。同クラブの教育奉仕委員会(加藤一芳委員長)が担当して、初めて開いた。

男子は、三条市内の5チームと招待チームの燕市・燕ジュニアドラゴンズの6チーム、女子は三条市内6チームが参加予定だったが、1チームがインフルエンザの影響で欠場し、5チームが参加した。

男女とも2ブロックに分かれて予選リーグ、各ブロック1位で決勝戦、2位チームが交流戦を行った。その結果、男女とも「ルーキーズ三条」が優勝し、準優勝は男子「三条OHSAKIDSMBC」、女子「下田ミラクルラビッツ」だった。

小学生ながらダンクシュートを決める男子選手もいて、迫力あふれるプレーに観客からは「すごいね」と歓声もあがっていた。

暖房のない体育館では、応援のギャラリーはダウンコートなどを着込んでも寒いくらいだったが、出場する子どもたちはタンクトップや半袖のそろいのユニフォームでコートを走り回り、ベンチに戻るたびタオルで汗をふいていた。個人優秀賞は次の通り。

【女子の部】▲大澤亜純(Jヒート三条)▲山浦紗萌(ルーキーズ三条)▲坂田ひより(下田ミラクルラビッツ)▲熊倉梨結(三条RANNAN)▲山田美奈(三条OHSAKIDSMBC)

【男子の部】▲元川聖仁(Jヒート三条)▲辻本健人(ルーキーズ三条)▲佐藤礼央(下田グレイトファルコンズ)▲大島未月(三条RANNAN)▲皆木弥唯人(三条OHSAKIDSMBC)▲佐藤蒼汰(燕ジュニアドラゴンズ)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com