燕市分水良寛史料館で新春企画「郷土作家展」、地元分水地区で活躍する11人の作家の21点を展示 (2014.2.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市分水良寛史料館(西海土寿郎館長)は、3月14日まで新春企画「郷土作家展」を開いており、地元分水地区で活躍する11人の作家の作品を集めて展示している。

燕市分水良寛史料館で開かれている新春企画「郷土作家展」
燕市分水良寛史料館で開かれている新春企画「郷土作家展」

新春にちなみ地元作家の作品を地元で鑑賞してもらおうと一昨年から毎年、開いている作品展。11人の作家は金属工芸、陶芸、彫刻、書道が2人ずつ、絵画が3人の内訳で、合わせて21点を展示している。

同史料館は越後の禅僧、良寛と良寛にゆかりの作家の作品を展示しているが、今回の展示のなかには、日本画の穂苅春雄さんの「五合庵」、書道の下村紫雲さんの作品「良寛和歌二首」の良寛にちなんだ作品もある。

これにあわせてミニギャラリーでは、分水拓本研究会による良寛歌碑拓本展も開いている。開館は午前9時から午後4時半まで、月曜は休館、入館料はおとな300円、学生200円、小・中学生100円。展示作家は次の通り。

【金属工芸】▲市川正美▲高橋純一

【陶芸】▲解良正敏▲坂井栄子

【彫刻】▲石井照市▲梁瀬美津雄

【絵画】▲穂刈春雄▲三浦梨加▲松井寿子

【書道】▲相田和園▲下村紫雲


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com