4/16,17,23,24と臨時列車の快速「分水夜桜号」運行、分水駅のライトアップされた夜桜はすでに満開 (2014.4.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

JR東日本は、燕市・分水駅のサクラ並木のライトアップにあわせて16、17日と23、24日に臨時列車の快速「分水夜桜号」を運行する。

16、17日と23、24日に臨時列車の快速「分水夜桜号」が到着する分水駅の夜桜
16、17日と23、24日に臨時列車の快速「分水夜桜号」が到着する分水駅の夜桜

分水駅のライトアップされた夜桜(2014年4月14日撮影)

各日とも「きらきらうえつ」4両編成を往復1便を運行する。一部指定席。いずれも行きは17:53新潟駅発、19:10分水駅着、帰りは20:08分水駅発、21:30新潟駅着で、1時間近く分水駅に滞在する。

20日行われる分水おいらん道中のおいらん役も参加し、初日16日はおいらん役4人と、それぞれの前を歩くほうかん役4人が全員そろって分水駅で乗客を出迎え、写真撮影などにこたえる。

 16、17日と23、24日に臨時列車の快速「分水夜桜号」が到着する分水駅の夜桜
 16、17日と23、24日に臨時列車の快速「分水夜桜号」が到着する分水駅の夜桜
夜桜と国上山

分水駅は改札と反対のホームの後ろにずらりとサクラ並木が並ぶ。先週末から見ごろを迎え、週明けには満開になった。どれも巨木で枝ぶりも見事。ことしも絵に描いたかのような豪華なサクラの満開を披露している。

夜になると十数基の投光器が点灯してライトアップされ、一段と美しい。サクラの下には大河津分水をイメージした青いイルミネーションが敷かれ、駅前広場にもイルミネーションを設置してあり、ひっきりなしに見物客が訪れる。

分水商工会青年部が分水駅前に開設している観光案内所「桜茶屋」
分水商工会青年部が分水駅前に開設している観光案内所「桜茶屋」
ことしの「桜茶屋」の目玉は新登場のチョコバナナ
ことしの「桜茶屋」の目玉は新登場のチョコバナナ

駅前広場には分水商工会青年部が分水おいらん道中が行われる20日まで観光案内所「桜茶屋」を開設している。毎日午後6時から9時まで、客が多ければ10時ころまで営業。昨年までは大河津分水桜土手の付近に開設し、分水駅前での開設は初めて。メニューの多さと味には定評があり、もちろんビールも。ことしはチョコバナナ(100円)が登場し、列車が分水駅に到着するたびににぎわっている。分水夜桜号の停車駅と発着時刻は次の通り。

【行き】新潟(17:53発)→新津(18:10発)→加茂(18:27発)→東三条(18:36発)→燕三条(18:43発)→分水(19:10着)

【帰り】分水(20:08発)→燕三条(20:34発)→東三条(20:41発)→加茂(20:52発)→新津(21:09発)→新潟(21:30着)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com