「キッザニア in 三条」で小中学生を対象に三条市で作られた道具を使った体験プログラムを実施する参加事業所を募集 (2014.5.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市では、子どもたちに「ものづくりの現場で働く」ことに興味、関心をもってもらおうと、全国の子どもたちに人気の職業体験施設「キッザニア」と連携して8月8日から10日まで(仮称)「キッザニア in 三条」を行うので、体験プログラムを提供する事業所を募集している。

キッザニアとは、数十種類以上の仕事や習い事、サービスから子どもたちが好きな仕事にチャレンジでき、リアルな社会体験を通して、社会のしくみを学ぶことができる職業体験の施設。日本には東京都と兵庫県の2カ所にある。

その三条版となる「キッザニア in 三条」では、「鍛冶職人コース」、「包丁職人コース」、「三条の道具を使うコース」、「市役所のお仕事体験コース」の4つのプログラムを行うが、参加事業所を募集しているのは、「三条の道具を使うコース」。三条市で作られた道具を子どもたちが使い、その品質の良さを実感し、その体験したことをレポートする「ものづくりレポーター体験」を提供する。

体験プログラムの内容は各参加事業所が自由に設定できるが、体験レポートのフォーマット作成やイベントコンセプトの共有などをキッザニアが行う。対象は小学1年生から中学3年生までを予定しており、各事業所で時間や人数、対象者など自由に決めることができる。

対象は、三条市内の工場、施設などで自らの工場で製造している「道具」を使う体験を子どもたちに提供しようとする法人と個人。単独企業ではなく、メンバー1社の工場。あるいは施設に集まって、グループで参加しても構わない。

内容は三条の道具を使って、品質の良さを実感させられる体験メニューであることが必須。必須ではないが、工場見学を行ってもいい。

募集事業所数は10から20工場ていどで参加費は無料。参加したい事業所は、16日までに事務局の三条市経済部商工課(電話:0256-34-5511・内線212、ファクシミリ:0256-33-5732)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com