6月1日に保内公園で三条バラ愛好会が「第16回 春のバラ展」、バラの花の展示とフラワーアレンジメント教室も (2014.5.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県央地域のバラ愛好者でつくる三条バラ愛好会(丸山祥子会長)は、6月1日午前9時半から午後4時まで三条市保内公園緑の相談所で「春のバラ展」を開き、ことしも会員の育てたバラの花の展示やフラワーアレンジメント教室などを行う。

6月1日開かれる第16回春のバラ展のポスター
6月1日開かれる第16回春のバラ展のポスター

以前は春と秋の年2回、開いたが、数年前からバラの花がいちばん多く咲く春だけ開いており、16回目。さまざまな種類のバラを1度に鑑賞することができ、会員から育て方のアドバイスも受けられ、毎回、大勢の人が訪れている。バラを育てている人やアマチュア写真家のリピーターも多い。

バラの花の鉢植えや切花を昨年は80種近くを展示しており、ことしも同様に展示する。フラワーアレンジメント教室は、会員の育てたバラ数本と季節の花や植物などを使ってアレンジメントを作るもので、参加費1,000円で先着25人で終了する。

会員宅で栽培しているバラ
会員宅で栽培しているバラ

このほかにもバラの花や会員宅の庭などの写真や絵画の展示、会員が育てた苗の販売なども行う。

春のバラ展は、入場無料。撮影は自由でカメラを持参する人も多い。また、同会では会員を募集しており、興味のある人は会場で気軽に声をかけてほしいと呼びかけている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com