燕市教育委員会が燕市内すべての児童クラブと「なかまの会」にボードゲーム「カロム」の配備を完了 (2014.7.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市教育委員会は、8日までに燕市内7つの児童クラブと児童クラブに準ずる5つの「なかまの会」にボードゲーム「カロム」を1台ずつを備えた。

カロムを届けた燕南小学校の「南のなかまの会」
カロムを届けた燕南小学校の「南のなかまの会」

昨年度も児童館内にある8つの児童クラブに1台ずつ備えており、これで市内すべて児童クラブ、「なかまの会」にカロムがそろった。

このカロムのゲーム台は、東日本大震災の経済復興のために立ちあがった「みんなともだちプロジェクト」による製品で、福島県いわき市の企業5社で共同製作されている「みんなともだちカロム」だ。

毎年、全国大会「C1カロムグランプリ」が開かれており
燕市には「みんなともだち新潟県支部」があり、県大会も燕市で開かれていることもあり、鈴木力市長をはじめ燕市ではカロムの普及を推進している。

そうした取り組みの一環で児童クラブなどにカロムを導入したもので、今回は県支部のカロム担当、霜鳥英梨さんが市教委職員とともに児童クラブと「なかまの会」を順に訪問して直接、カロムを届け、あわせて職員らに競技方法も指導した。ことしの県大会は8月10日に燕市児童研修館「こどもの森」で開かれ、県支部では大勢の参加に期待している。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com