8月20日に燕市役所で昨年に続いて燕市内ボランティア団体の交流会「夏の夜のボラカフェ」、ボランティア未経験者も参加を (2014.7.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市社会福祉協議会などは、8月20日午後7時から燕市役所1階つばめホールで昨年に続いて燕市内ボランティア団体の交流会「夏の夜のボラカフェ」を開くので、広く興味のある人に参加を呼びかけている。

8月20日に燕市役所で開かれる燕市内ボランティア団体の交流会「夏の夜のボラカフェ」のポスターを手に、左は司会を担当する「笑い療法士」の小越さん
8月20日に燕市役所で開かれる燕市内ボランティア団体の交流会「夏の夜のボラカフェ」のポスターを手に、左は司会を担当する「笑い療法士」の小越さん

司会も務める「笑い療法士」の燕市の小越ゆみ子さんによる「健康と笑いの話」でオープニング。元浅草芸人の三条市の縁竹縄さんがエノケンが活躍した昭和初期の流行歌を演奏するステージのあと軽食やソフトドリンクでカフェタイムに移る。

燕市のボランティアセンターや地域振興課から耳よりな情報提供もある。参加団体の紹介もまじえてフリートークを行い、みんなで合唱して締めくくり、9時に終わる。

互いに顔を合わせることの少ない市内のボランティア団体から交流して情報交換し、活動の連携にも役立ててもらおうと開くもの。以前から主催者や対象を変えて開かれているが、昨年初めて開庁したばかりの燕市の新庁舎で開いて好評だったことから、ことしも同様に夏の夜を夕涼みがてらにゆったりした気分で過ごしてもらう。昨年は43人が参加した。

「夏の夜のボラカフェ」のポスター
「夏の夜のボラカフェ」のポスター

とくにすでにボランティア団体で活動している人ばかりでなく、活動の経験がない人、ボランティアに興味のある人の参加に期待しており、この機会に気軽に会場へ足を運んでほしいと呼びかけている。

軽食、ソフトドリンク、資料代込みで参加費500円。参加したい人は8月13日まで参加申込書に記入して燕市社会福祉協議会吉田支所へ持参かファクシミリ送信する。詳しくは吉田支所(電話:0256-93-4630)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com