大雨洪水警報発表で燕市災害対策本部設置、11時には災害警戒本部に切り替え (2014.7.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は19日午前7時43分に同市に大雨(土砂災害、浸水害)洪水警報が発表されたのに伴って9時15分、燕市災害対策本部(本部長・鈴木力市長)を設置。午後からも引き続き大雨洪水警報が発表されているが、市内の分水地区の渡部などに発表されていた土砂災害警戒情報が解除されたため、午前11時には災害警戒本部に切り替えた。

この雨で分水地区の笈ケ島興野で冠水のため通行止めを行った。土砂災害警戒情報の発表に伴って燕市国上勤労者体育センターにはいつでも避難所を開設できる準備を整えたが、避難準備情報の発令には至らなかったため、開設はしなかった。

県の観測では、正午までの24時間雨量は国上44ミリ、大河津78ミリ、桜町45ミリだった。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com