27日、サンファーム三条で東日本大震災の避難所になった記憶を未来へつなげるイベント「どんぐりころころ大崎」 (2014.7.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市大崎地区の大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」(佐藤英夫会長)は27日、東日本大震災で三条市に避難している人たちへの応援をきっかけに始まった地域の祭り「どんぐりころころ広場2014」をことしも三条市農業体験交流センター「サンファーム三条」で開くので来場を呼びかけている。

来場を呼びかける三条市大崎地区の大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」のメンバー
来場を呼びかける三条市大崎地区の大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」のメンバー

2011年3月の東日本大震災の発生から間もなく三条市内の施設に避難所が開設され、「サンファーム三条」もそのひとつ。「サンファーム三条」で避難生活を送る人たち楽しんでもらおうと、その年の5月に第1回の「どんぐりころころ広場」を開いた。

東日本大震災で被災した人たちのために役立ててもらおうと募金などを行っている。現在は地域住民による交流ときずなを深めることを目的にしており、昨年は約600人が参加した。

ことしは午前11時から午後3時まで開く。焼きそば(250円)やかき氷(100円)、焼き鳥(100円)などを販売。野菜販売やフリーマーケットの出店。おもちゃ射的やスーパーボールすくい、ヨーヨー風船、輪投げを各100円で楽しめる。

正午からは「せっちゃんバンド&フレンズ」のコンサートを開催。また午前11時半と午後2時からの2回、小学生を対象に賞品付きの「じゃんけん大会」も行う。主催者は、地域外の人も遊びに来てほしいと来場を呼びかけている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com