大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」が三条市に避難する人たちのために役立ててほしいと三条市に4万円余り寄付 (2014.9.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市大崎地区の大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」(佐藤英夫会長)は12日、東日本大震災で三条市に避難している人たちのために役立ててほしいと、7月に行った地域の祭り「どんぐりころころ広場2014」での募金など4万円余りを三条市に寄付した。

左から大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」の田中副会長と佐藤会長、国定市長
左から大崎コミュニティ「どんぐりころころ大崎」の田中副会長と佐藤会長、国定市長

午前9時半に佐藤会長と田中俊孝副会長の2人が市役所を訪れ、国定勇人市長に善意を包んだのしぶくろを手渡した。

「どんぐりころころ広場2014」は7月27日に同地区の「サンファーム三条」で開催。フリーマーケットや、焼きそばなどを販売した収益の一部と会場内に設置した募金箱に寄せられた合計42,470円を寄付した。

 国定市長と歓談
国定市長と歓談

同イベントは、2011年3月の東日本大震災の発生で三条市内に避難所が開設されたことがきっかけに企画。避難所のひとつが大崎地区の「サンファーム三条」で、そこで避難生活を送る人たち楽しんでもらおうと、その年の5月に第1回を開いた。そのときのきずなを現在は地域や住民のきずなとして継続して開いている。

9月7日現在、東日本大震災の影響で三条市には147人が避難している。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com