燕・弥彦消防と三条消防が合同で「消防防災・救急フェア」、ちびっこ消防隊やはしご車搭乗体験など楽しむ (2014.9.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕・弥彦総合事務組合消防本部と三条市消防本部は14日、燕市井土巻3、イオン県央店駐車場で「消防防災・救急フェア」を開き、ちびっこ消防隊やはしご車搭乗体験などを親子連れが楽しんだ。

燕・弥彦総合事務組合消防本部と三条市消防本部が合同で消防防災・救急フェア
燕・弥彦総合事務組合消防本部と三条市消防本部が合同で消防防災・救急フェア

9月1日の「防災の日」と9月9日の「救急の日」にちなんで防災意識の高揚と救急医療の認識を深めてもらおうと、平成15年から三条と燕消防本部が合同で開いており、7.13水害のあった平成16年以外は毎年、開き14回目。

午前10時の開場を前に約30組の親子連れが並び、ちびっこ救助隊、ちびっこ消防隊、初期消火訓練、救助工作車や救急車展示、濃霧体験、応急手当指導、住宅用火災警報器展示など、消防士になった気分を味わいながら、さまざまな内容を楽しんだ。

 はしご車から見下ろした風景
はしご車から見下ろした風景

開会前や午後から小雨が降った以外は、秋晴れの好天に恵まれたが、三連休の中日で遠出した人も多かったのか、来場者は例年より少なかったようだ。それでも毎回人気のはしご車搭乗体験は、開場から1時間もかからずに用意した100組の整理券はなくなり、搭乗場所では順番を待つ親子連れの行列ができていた。

20メートルの高さまで伸ばしたはしご車に登場した三条市の捧永愛ちゃん(10)は、「いつもの景色と違ってびっくりした」、「ちょっとこわかった」とスリルを味わっていた。

 親子で初期消火訓練
親子で初期消火訓練
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com