「燕三条 工場の祭典」に向けて最終の運営会議、新しいスタッフ用のオリジナルTシャツを披露、来場者目標は延べ2万人 (2014.9.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

10月2日から5日までの「燕三条 工場の祭典」に向けた最終第3回の運営会議が26日、燕三条地場産業振興センターリサーチコアで開かれ、参加企業などから約50人が出席して新しいスタッフ用のオリジナルTシャツを披露、来場者は延べ2万人を目標とした。

26日開かれた工場の祭典の最終第3回会議でことしのスタッフ用のオリジナルTシャツを着て記念写真
26日開かれた工場の祭典の最終第3回会議でことしのスタッフ用のオリジナルTシャツを着て記念写真

全体概要説明、客の反響や対応、実績報告などを行った。初めてだった昨年より5拠点多い燕三条地域の59拠点の工場の扉を開放して、自由に見て回ってもらう。ことしは新たにオフィシャルツアーやレセプションパーティーの実施、販売所の設置、英語と中国語による案内、レンタサイクルの導入などを計画した。

昨年は初めてで手探り状態だったが、ことしはその反省から長所を伸ばし、短所を減らすという考え方で取り組んできたが、勢いという意味では逆に昨年を下回っている感もあり、この日は最後に新しいスタッフTシャツを着て全員で記念撮影を行って士気を高めた。

昨年のTシャツは胸の部分にロゴのデザインをプリントしたが、ことしはTの前後ろ全面に蛍光色の斜めのピンクのストライプを配したど派手なデザイン。関係者にはさっそくふだんから着てもらって文字通り歩く広告塔となってもらう。

日野浦睦実行委員長は参加企業に対し、「そのときだけかっこいいというのではなく、ありまのの工場の姿を見せてほしい」、「燕三条のおもてなし力を発揮してほしい」と期待した。

アドバイザーの株式会社メソッドは「昨年以上の結果を残さないと来年につながらない」と具体的な数値目標を求めたのに対し、日野浦実行委員長は昨年の延べ1万人の参加者の2倍、2万人を目標に掲げた。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


6月22、23、24日 スーパーハウス ナガワ長岡展示場
2018 県央工業高校同窓会 6月22日開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com