無投票で三条市長選3選の国定市長に当選証書、無投票当選での職員の出迎えに気恥ずかしさも (2014.10.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

19日告示の三条市長選挙で無投票で3選を果たし、26日の選挙会で正式に当選人として決定された国定勇人市長に27日朝、当選証書が付与された。任期は11月12日から平成30年11月11日までの4年間。

無投票で三条市長選で3選を果たした国定市長(右)に三条市選挙管理委員会の高野委員長から当選証書を手渡す
無投票で三条市長選で3選を果たした国定市長(右)に三条市選挙管理委員会の高野委員長から当選証書を手渡す

国定市長は午前9時15分、正式な当選の決定を受けてから初登庁した。市役所正面玄関では、大勢の職員が拍手で出迎えた。10時から三条市選挙管理委員会は当選証書付与式を行い、高野賢司選挙管理委員長が国定市長に当選証書を手渡した。

職員に迎えられて登頂する国定市長
職員に迎えられて登頂する国定市長

高野委員長は、「日本全体が少子高齢化、人口減少の進行というかつてない社会情勢のなかで、その影響を見据え、将来の三条市のあるべき姿の実現を目指す今後の市政運営に関しては、市長に寄せられる市民の期待も大きい」と述べ、「三条市のさらなる発展と市民の幸せのためにご尽力を承りますようお願いします」と、健康への留意とさらなる活躍を願った。

正面玄関で職員が拍手で国定市長を歓迎
正面玄関で職員が拍手で国定市長を歓迎

国定市長は、登庁後、市長室でインタビューに答えた。大勢の出迎えを受けたことについて、あらためてやらなくてはいけないという気持ちで引き締め直した。ただ、3度目となった今回は、初めて恥ずかしいと思ったとも。これまでも気恥ずかしさはあったが、選挙では投票が行われ、付託をもらったとの気負いが上回り、乗り込む感じだったと振り返った。

3期目については「基本的には継続」とし、過去8年間の実績を踏まえて評価していただいたものと、方向性そのものは大事にしていきたいとした。

3期目の当選証書を受けて気持ちも新たに再び市長のいすに座る国定市長
3期目の当選証書を受けて気持ちも新たに再び市長のいすに座る国定市長

ギアをローからというわけではなく、外部環境が変わるなか、高速回転状態を大切にしながら、拙速にならないよう国定スタイルとして展開を図っていきたいと話した。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com