30日にメディアシップで本宮宏美さんとコラボの分水太鼓結成25周年記念コンサート、16日の島上小での「第3回秋の音楽会」でも (2014.11.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市の太鼓集団「分水太鼓」(小林常夫代表)の結成25周年を記念した「ごきげん(五鬼元気)コンサート2014」が30日午後2時から新潟市・新潟日報メディアシップで開かれ、分水太鼓の演奏に加えて燕市PR大使のフルート奏者、本宮宏美さんとコラボレーションした演奏も披露する。

新潟日報メディアシップで開かれる分水太鼓結成25周年「ごきげんコンサート2014」のちらし
新潟日報メディアシップで開かれる分水太鼓結成25周年「ごきげんコンサート2014」のちらし

燕市分水地区に生まれた伝わる鬼、酒呑童子(しゅてんどうじ)をイメージした曲「酒呑童子」などを演奏。加えて本宮さんのオリジナル曲を太鼓曲にアレンジした「けやき通り」と「笑顔招福」を分水太鼓と本宮さんのコラボレーションで演奏する。

分水太鼓は1989年に発足し、地域に根差した泥臭い太鼓をモットーにこの25年間、休まず週2回の練習を続けてきた。東京ドームや日比谷公会堂、渋谷公会堂で行われた首都圏太鼓イベントや四国丸亀市の「日本の太鼓」、米国・ハワイで行われた「ホノルルフェスティバル」にも出演している。

本宮さんとのコラボレーションは昨年、燕市・島上地区まちづくり協議会が開いた「第2回秋の音楽会」で初めて披露した。ことしも16日午後1時半から燕市立島上小学校で行われる「第3回秋の音楽会」でも共演する。

16日に島上小で開かれる第3回秋の音楽会のちらし
16日に島上小で開かれる第3回秋の音楽会のちらし

「ごきげんコンサート2014」は入場無料。「第3回秋の音楽会」は入場無料だが、協議会運営協力金の寄付を求めている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com