吉田地区老人クラブ連合会が結成50周年記念式典と熟年ふれあい芸能まつり (2014.11.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市の吉田地区老人クラブ連合会(平原厳一会長・1,445人)は15日午前9時から燕市吉田産業会館で第35回熟年ふれあい芸能まつりにあわせて吉老連結成50周年記念式典を行い、半世紀の節目を祝った。

吉田地区老人クラブ連合会が結成50周年記念式典と熟年ふれあい芸能まつり
吉田地区老人クラブ連合会が結成50周年記念式典と熟年ふれあい芸能まつり

同連合会会員約500人が参加。式典では歴代連合会長功労者4人に表彰状を贈り、今年度に入ってから会員数を5人以上、増やした4団体をプラス5人作戦顕彰として表彰した。続く毎年恒例のふれあい芸能まつりでは、38団体の62の歌や踊りが次々と披露されている。

10年の節目ごとに追記する形で記念誌「あしあと」を作成しており、今回も作成した。さまざまな事業を行っているが、同連合会に限らず会員数の減少が老人クラブのいちばんの課題だ。

芸能まつりを楽しむ会員
芸能まつりを楽しむ会員

同連合会の会員数がピークだった1989年は2,167人を数えたが、ことしは1,445人と3分の2に減った。一方で高齢者は増加を続けており、吉田地区の60歳以上人口に占める会員の加入率は、1974年の68.8%が、ことしは17.4%と、3人に2人から6人に1人まで低下している。

少しでも会員数の減少を食い止めようと、記念式典のプラス5人作戦顕彰は県老人クラブ連合会はで以前から行われているが、吉田地区老人クラブ連合会では今回初めて行った。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com