12月1日まで三条東公民館で山田昌男写真講座生作品発表会、70点余りを展示 (2014.11.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

第12回山田昌男写真講座生作品発表会が29日から12月1日までの3日間、三条東公民館で開かれており、同講座に学ぶ三条や加茂、燕の写真愛好者が撮影した写真70点余りを展示している。

12月1日まで三条東公民館で開かれている山田昌男写真講座生作品発表会
12月1日まで三条東公民館で開かれている山田昌男写真講座生作品発表会

同講座は、カメラのアート=本店・三条市東三条1=が新潟市の写真家山田昌男さんを講師に18年前から開いており、写真の基礎から一眼レフカメラを使った撮影技法や、撮影のマナーまで指導。三条と加茂の2会場で1年単位の講座として開催しており、2カ月に1回の講座をはじめ、撮影会も開いている。

作品発表会は1年の成果として毎年、開催。実行委員会(寺沢毅実行委員長)が主催し、ことしの講座生42人のうち37人が2点ずつ74点と、賛助出品の山田昌男さんと(株)新潟フジカラーの小林貴雄さんの作品各1点の計76点を展示。

全体のテーマは設けず、人物や風景、花などさまざまなジャンルが70点余りのボリュームで展示されており、全作品を見終ると、たくさんの季節を巡って、さまざまな場所に出かけてきたような気分にもなりそうだ。

12月1日まで三条東公民館で開かれている山田昌男写真講座生作品発表会

各作品には、画題と撮影者のほか、撮影場所、使用カメラやレンズ、絞り値やシャッタースピード、さらに作品への想いのコメントもあわせて紹介している。

また、今回は、講座生などが日ごろ使っている機材も展示しており、マクロレンズや望遠レンズなどを使った時の見え方、一眼レフカメラにしかできない撮影技法などを体験してもらうコーナーも用意している。

作品発表会は、入場無料。初日29日は午後1時から午後7時まで、30日は午前9時から午後5時まで、最終日1日は午前9時から午後4時まで。30日午後2時から、山田昌男氏が全作品を講評する。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com