あり得ないスケールでグリーンに埋め尽くされた燕三条トライク (2014.11.30)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市神明町、シェアスペース&ライブラリー「燕三条トライク」(小山雅由代表)で29、30の2日間、イベント「Green Experience」が開かれており、店内が緑のインスタレーションに生まれ変わって来場者を驚かせている。

 29、30日と「Green Experience」が開かれている燕三条トライク
29、30日と「Green Experience」が開かれている燕三条トライク

いずれも長岡市で営業する造園業「Mountain riveR(マウンテン・リバー)」と建築業とインテリア雑貨の店「Hug* design(ハグ・デザイン)」が主催。マウンテン・リバーは天井まで届くような大きな流木をはじめ、世界各地から地元の植物などをこれでもかというほど店内に飾った。ハグ・デザインはそこに多肉植物の鉢植えなどを並べて販売している。

マウンテン・リバーがクリスマスオーナメントのワークショップ
マウンテン・リバーがクリスマスオーナメントのワークショップ

マウンテン・リバーは500円でクリスマスオーナメントのワークショップを行い、ハグ・デザインは多肉の植物などを販売。栃尾織物のブランド「Gyu-tto」はオーガニックコットンのシャツやシルクのちりめん、麻のストールなどを販売。さんが長岡市栃尾で織られたオーガニックコットンを販売、五泉市のガーデニング「はなんぼ」が700円でテラコッタの鉢にトールペイントを施すワークショップ。地元三条市のキッチンカーのオーガニックカフェ「SOYL cafe(ソイルカフェ)」が飲食の販売を行っている。

Gyu-ttoのオーガニックコットンやシルクのちりめんなどの製品
Gyu-ttoのオーガニックコットンやシルクのちりめんなどの製品

店内はまるで植物園か緑に侵食されたSFのような世界。市外からも切れ目なく来場者があり、想像をはるかに超える緑のアートな空間に思わず「うわーっ!」と声を上げ、日常とかけ離れた雰囲気のなかで時間を忘れてゆっくり過ごしている。

 ハグ・デザインが販売する多肉植物
ハグ・デザインが販売する多肉植物

ハグ・デザインを経営する平田美穂さん(41)が10月の燕三条トライクのオープニングイベントに参加してこの空間を気に入り、マウンテン・リバーを誘って緑のイベントを計画した。以前からグリーンイベントを構想していたが、「ここまでできるとは思わなかった」と平田さん。「販売はどうでも良くて、とにかくグリーンの良さを体感してほしい。室内の緑が増えればいいと思っている」と言い、ひとりでも多くの来場を待っている。

 はなんぼがテラコッタの鉢のトールペイントを施すワークショップ
はなんぼがテラコッタの鉢のトールペイントを施すワークショップ

2日目の30日は、新潟市の横山祐希さんが会場のなかで1日がかりで畳一枚分の合板でライブペイントも行う。問い合わせは燕三条トライク(電話:0256-55-4178、神明町3-7)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com